本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

新型「ASUS Chromebook Flip C101PA」購入レビュー&性能比較【US海外モデル】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

f:id:vilar5275:20171206164409j:plain

先日、Amazon USで値下げされていたので購入した「ASUS Chromebook Flip C101PA」が届いたので早速レビューしていきます。

 

11月21日に購入して12月5日に届いたので、約2週間でアメリカから送られてきました。使ってみた感想としては、前機種「Chromebook Flip C100PA」の不満点を解消した正統派後継モデルで本当に買って良かったです。

開封していきます

佐川急便で届いたChromebookを早速開封していきます。箱は前機種とほぼ同じようなデザインです。

f:id:vilar5275:20171206164255j:plain

パカっと開けると丁寧な梱包で感心します。なんかちょっとだけMacっぽい感じもあって開封時にテンションが上がりました

f:id:vilar5275:20171206164259j:plain

こちらが丁寧に梱包されたChromebook本体です。

f:id:vilar5275:20171206164302j:plain

 

付属品をチェック

こちらは付属品です。説明書とUSB Type-Cの充電器です。説明書は読んでいませんが、英語の説明書です。

f:id:vilar5275:20171206164307j:plain

こちらが本体です。前機種と見た目はほぼ一緒です。

f:id:vilar5275:20171206164311j:plain

こちらが充電器です。USB Type-Cになったのは大きな進化です。モバイル機としての利便性がグッと上昇しました。

f:id:vilar5275:20171206164314j:plain

アメリカのAmazonからChromebookを個人輸入する方法や日本版との違いについて詳しくはこちらの記事をどうぞ

www.tontonpig.com

 

 

外観レビュー

続いて外観をチェックしていきます。キーボードにはカバーがしてありました。

f:id:vilar5275:20171206164331j:plain

こちらがキーボードです。USキーボードです。エンターキーが小さいですが使っているとすぐに慣れます

f:id:vilar5275:20171206164335j:plain

こちらが左側面です。電源のインジケータとボリュームコントロール、そして電源ボタンがあります。欲を言えばこちら側にもUSB Type Cが欲しかったですね。

f:id:vilar5275:20171206164345j:plain

右側面です。USB Type-C端子が2つ、USB Type-Aが1つ、ヘッドホンジャック、microSDスロットあります。USB Type-Aを残しているあたりがユーザフレンドリーで素晴らしいです。

f:id:vilar5275:20171206164349j:plain

 

 

前機種「Chromebook Flip C100PA」と徹底比較

僕が同じくアメリカのAmazonから購入してずっと使っていた前機種の「Chromebook Flip C100PA」との比較をしていきます。

並べてみるとどっちがどっちかわかりません。側面のポート以外は外見はほぼほぼ一緒です。

f:id:vilar5275:20171206164319j:plain

側面はこのように異なっています。USB Type-Cが搭載されてHDMIと独自電源が撤廃されました。

f:id:vilar5275:20171206164324j:plain

HDMIに関してはこういった変換アダプターを利用することでテレビに出力することができます。 

アダプターではなく、 USB Type-CからHDMI ケーブル のケーブルもあります。必要に応じてハブなども設置できるのでUSB Type-Cの拡張性は魅力的です。

外観です。どこをみてもまったく同じです。キーボードから大きさまですべて同じなので、実際に使ってみるまでは、本当に性能がアップしているのか少し不安になりましたが、ばっちり性能は上がっていました。

f:id:vilar5275:20171206164342j:plain

 

スペックを比較

こちらはスペックを比較した表です。大きな変更点は先ほどから何度も触れているUSB Type-Cの搭載とCPUの性能アップです。

スペック C101PA C100PA
OS Chrome OS Chrome OS
CPU OP1 Hexa-core (Dual A72, Quad A53) Rockchip Quad-Core RK3288C プロセッサー
メモリー 4GB 2GB/4GB
ストレージ 16GB 16GB
解像度 1,280×800 1,280×800
ディスプレイ 10.1型 10.1型
タッチパネル
バッテリー 最長9時間 最長9時間
充電方式 USB Type-C 専用電源端子
重量 約900g 889g

前機種「Chromebook Flip C100PA」の不満点として独自電源を採用していて、汎用性や信頼性に欠けるという点がありました。予備の電源プラグも入手が難しかったので、管理に気を使いました。

 

今回USB Type-Cになったことでそうした問題が一気に解決されました。個人的には前機種からの一番の進化です。

 

また、CPUが「Rockchip Quad-Core RK3288C」から「OP1 Hexa-core (Dual A72, Quad A53)」に性能アップしたことでブラウザのカクつきが解消されて快適な動作になりました。

前機種「Chromebook Flip C100PA」のレビュー記事はこちら▼
www.tontonpig.com

 

 

実際に使ってみた

f:id:vilar5275:20171206164353j:plain

実際に使ってみた感想としては、前機種の時に感じていたラウザ読み込み時のほんと少しのモタつきが解消されて快適にブラウジングできるようになっていました

 

トラックパッドもうまく調整されていてマウスは不要です。Chromebookらしく起動は数秒で、外出先でメールやブログを書くモバイル機としては完璧です。

 

また、ACアダプタの電圧は15V入力になっており、MacBook対応のACアダプタやモバイルバッテリーであればC101PAでも使うことができます

 

こちらのAnker製のMacBook対応モバイルバッテリーは20100mAhで400g台というコンパクトさを誇るのでおすすめです。

世界一周旅行をした際には、飛行機の中でChromebookを使う機会が多かったのですが、充電ができないことが唯一の不満点でした。モバイルバッテリーで充電できるようになったのはモバイル用端末として素晴らしいです。

52日間のワンワールド世界一周旅行を終えて日本に無事帰国しました!

 

また、スマホ用のモバイルバッテリーに繋ぐと電力が足りず「低電力の充電器に接続されています」という表示がでますが一応充電することはできます。

f:id:vilar5275:20171206181231p:plain

スマホとケーブルを共有できるのも嬉しいところです。もともとモバイルで使いやすかったFlipがさらにパワーアップしました。

f:id:vilar5275:20171206190634j:plain
緊急時の保険としてスマホ用のバッテリーでも充電できるのは嬉しいです。僕が使っているAUKEYのモバイルバッテリーは10050mAhで軽くて小さい (170g) のでおすすめです。

www.tontonpig.com

 

「ASUS Chromebook Flip」の持ち運びにはサンワサプライのタブレットPCはケースがぴったりサイズでおすすめです▼ 

 

Android アプリも快適に動作

「ASUS Chromebook Flip C101PA」ではAndroidアプリを起動させることができます。前機種の時には動作が不安定な場合も多かったのですが、新型ではアプリの動作も比較的好調です。

f:id:vilar5275:20171206180234p:plain

Microsoft Wordもオフラインで使うことができるので、大学生やビジネスマンには非常に便利です。

f:id:vilar5275:20171206180251p:plain

Microsoft Word
Microsoft Word
無料
posted with アプリーチ

 

iTunesなどの音楽管理ソフトは使えませんが、オンライン上に音楽を無料でアップロードすることができる「Google Play Music」アプリを使えばいつでも好きな音楽を楽しみながら作業をすることができます

f:id:vilar5275:20171206180256p:plain

「Google Play Music」について詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

www.tontonpig.com

Google Play Music
Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

さらに、LINEやGmailなどもアプリで起動するとブラウザとは別で使うことができるのでとても便利です。ChromebookとスマホのテザリングやWi-Fiがあれば外出先でも快適です。

f:id:vilar5275:20171206180302p:plain

 

 

「Chromebook Flip C101PA」のメリット

最後に「Chromebook Flip C101PA」のメリットをまとめていきます。

持ち運びに最適のサイズとバッテリー持ちの良さ、そして電源がUSB Type-Cになったこと最強のモバイルサブ機になりました。

  • 持ち運びに最適のサイズ(10.1インチ、900g)
  • バッテリー持ちが良い(約9時間)
  • 起動が数秒
  • Androidアプリが使える
  • ブラウザやAndroidアプリのモタつきを解消
  • 電源がUSB Type-Cに

あくまでメイン機が別にあっての、サブとしての運用になりますが、僕は前機種の「C100PA」を外出時や海外旅行の時に必ず持ち歩いていたので、モバイル用Chromebookとしては現状でベストの選択です。

僕はメイン機にはSSDで高速化したiMacを使っています▼

www.tontonpig.com

 

デメリットをあげるとすれば、カタログスペック上では重量が前機種から10gほど増えたことでしょうか。といっても10gですので体感としてはまったく変わりません。

 

出先や旅行中にはChromebookでこのブログを書いていますが、相当快適に使うことができるので、ブロガーの持ち運び用PCは、MacBookよりも断然Chromebookがおすすめです。

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20171206164405j:plain

今回の記事では待望の新機種「ASUS Chromebook Flip C101PA」をレビューしていきました。はじめてChromebookを買うならこの1台!と自信を持っておすすめできるパソコンです。

 

CPUの性能アップとUSB Type-Cで完璧なChromebookになりました。正直買うのを迷っていましたが、届いた今となっては本当に買ってよかったなと感じています。

 

現在、Amazon USでは値下がり中なので安く買うことができます。詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

 

日本語キーボードのついた国内モデルはAmazonや楽天で買うこともできます。

→Amazonで詳細をチェック!

おすすめ記事

中古の「iMac」や「Mac mini」を外付けSSD起動で高速化する方法 

海やお風呂に沈めても大丈夫!Teyimoのおすすめ防水スマホケース購入レビュー! 

磁力で簡単接続!「dodocool Micro USBマグネット充電ケーブル」を徹底レビュー!