本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

Google Play Musicを使えば無料でiPhoneの音楽機能やiPod Classicが不要になる理由

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

Google Play Musicについて皆さんはご存知でしょうか。僕は、Google Play Musicを昨年から使いはじめました。それ以来iPhoneのiPod機能を使うことがなくなりました。

 

Google Play Musicでは、iTunesに入っている自分の楽曲をアップロードして、いつでもどの端末でも、ストリーミングで聴けるようになります。ダウンロードしてオフライン再生も可能です。

 

しかも、無料で利用することができます。これは利用しない手はないです。

 

 

 

Google Play Musicとは

500万曲が月額980円で聴き放題で利用できるサービスです。なんだ月額980円支払わないと使えないのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

最大のメリットは、約50,000曲をクラウドに保存して、PCはもちろん、スマホでもタブレットでも音楽を楽しめるというところです。

 

『Google play music』へ音楽をアップロードするには『Google play music manager』を使うと便利です。iTunesで購入済の曲はもちろんのこと、PCに取り込んだCDなどもアップロードすることができます。

 

無料会員でもiTunesなどにある曲を最大50,000曲まで保存可能です。つまり、音楽をiTunesなどで管理しているiPhoneユーザーにはもってこいのサービスです。

 

Google Play Musicに手持ちの楽曲をアップロードしてしまえば、面倒な同期作業や、端末の容量不足からおさらばです。

 

 

①ダウンロードしてオフラインで聴ける!

アップロードした楽曲はダウンロードボタンから端末に保存することができます。わざわざパソコンにつないで持ち運ぶ音楽を同期する必要はありません。Wi-Fi環境があれば、アルバム1枚あたり10秒ほどでダウンロードできます。

 

ダウンロード済みの楽曲だけを表示することもできます。お気に入りの音楽だけをその日の気分に合わせて持ち歩けば、端末の容量を気にせずにすみます。

 

設定から、Wi-FiのみでストリーミングWi-Fi接続時のみダウンロードにチェックを入れておけば、通信制限にかかる心配もなく安心です。

 

 

②クソ重いiTunesと同期が不要

iPhoneに音楽を入れるためには、iTunesを経由して入れなければなりません。でも、iTunesってめちゃくちゃ重いのでアルバム1枚入れたり、消したりするのに同期するのめんどうじゃありませんか?

 

Google Play Musicなら、音楽のダウンロードや消去はすべて端末のアプリから行えます。

 

「ダウンロードの管理」から端末にダウンロードした楽曲の管理が簡単にできます。

 

Google Play Musicを使い始めてから、僕のiPhoneのミュージックアプリの中身は空っぽです。以前はここに1万曲近い音楽を入れて持ち歩いていました。今では持っている楽曲はすべてGoogle Play Musicにアップロードしているので、iPhoneのストレージに保存しておく必要はありません。

 

 

③インスタントミックスが便利!

Google Play Musicにはインスタントミックスという機能があります。この機能は、あるアーティストの指定すると、似た雰囲気のアーティストを集めて自動的にプレイリストを作ってくれる機能です。

 

その日の気分に合わせて、適当に選んだアルバムや曲からいい感じの曲をセレクトしてくれます。

 

今日は何の曲を聴こうか迷ったときにとても重宝しています。音楽再生時の操作もわかりやすく、これだけ機能がそろっていたら、iTunesと時間をかけて同期してという工程が馬鹿らしく感じます。

 

今までiPodを使っていた人なら、Google Play Musicの操作に戸惑うことはないと思います。

 

 

④ストリーミングでいつでもどこでも好きな曲が聴ける

iPod Classicが今でも人気の理由は自分のライブラリの音楽がいつでも聴けるというところです。僕もパソコンの中の音楽をすべて持ち歩きたい派なので、以前は大容量の端末が必須でした。

 

Google Play Musicの登場でもはや大容量端末は必要ではなくなりました。電波さえあれば、いつでも好きな音楽を聴けるというのは素晴らしいです。先ほども言ったように、Wi-Fi環境で事前に端末にダウンロードしておくことができるので、電波がとどかない海外などでも使用できます。ストリーミングでは、音楽を聴く時に、この曲入ってないよ…という心配がなくなります。

 

iPhoneで音楽を入れている人は多いかと思いますが、アプリや写真などで容量を使ってしまい音楽を入れる容量がなくなってしまいます。また、音楽や写真のために大容量のiPhoneを買うのも痛い出費です。

 

Google MusicとGoogle ファトを使えばそんな容量不足に悩まされることもありません。

Google フォトについて詳しくはこちら▼

 

 

まとめ

Google Play Musicを利用したことがない人は、まず自分のパソコンの中にある楽曲をすべてアップロードすることをおすすめします

 

それだけで会社や学校のPCもあなたのミュージックボックスに早変わりです。Google Play Musicにログインするだけで、どのPCも自分の音楽環境になるというのはある意味革命的です。

 

音楽は端末に保存する時代から、ストリーミングの時代へと進化しつつあります。写真ファイルや、データも同じようにクラウド時代に突入しつつあります。

 

Googleフォトや、Google Play Musicなどクラウドを利用したサービスが主流になってきました。もはや端末にデータを保存する時代は終わりです。Google Play Musicにアップロードすれば世界中どこにいても、自分のお気に入りの音楽が楽しめます。是非試してみてください。

Google Play Music
Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ