本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

【2017年春アニメ】今期おすすめの覇権作品をランキング形式で紹介!『感想まとめ』

f:id:vilar5275:20170402213824j:plain

いよいよはじまる2017年の春アニメをランキング形式で紹介していきます。どのアニメを見ようか迷っている人や、どれを見ればいいかわからないという人は是非参考にしてみてください。

 

『進撃の巨人』や『笑ゥせぇるすまん』など期待の作品が目白押しです。冬アニメのまとめ記事も書いているのでこちらもあわせてどうぞ▼

www.tontonpig.com

 

 

 

第13位 ゼロから始める魔法の書 

f:id:vilar5275:20170402213805j:plain

教会暦526年、魔女と魔術が存在する世界。獣堕ちと呼ばれる生まれつき半人半獣の姿をした傭兵の「俺」は、自身の首を狙う魔女から逃げている最中、ゼロと名乗る別の魔女に窮地を助けられる。ゼロは自身が書き著し、何者かによって住処から持ち出された“ゼロの書”という本を探していた。

世界を滅ぼしてしまうほどの大きな力を持つ魔法の書をめぐって、獣人の傭兵と魔女が活躍するファンタジー小説が原作です。第20回電撃大賞を受賞した作品です。

 

覇権アニメの1つだった『Re:ゼロから始める異世界生活』とタイトルが似ていますが両作品にはまったく関係はありません。主人公の獣男と魔法使いという組み合わせが奇抜です。

 

 

第12位 つぐもも

f:id:vilar5275:20170402213819j:plain

ごく平凡な少年・加賀見かずやは、ある日突然現れた着物姿の美少女、桐葉と出会う。初めて出会ったはずのかずやに「久しいのう」と声をかける桐葉。はたしてその正体は、かずやが亡き母の形見として、片時も離さず持ち歩いていた「帯」の付喪神だった……。

「月刊アクション」で連載中の漫画作品を原作としたTVアニメです。ごく平凡な中学生の一也のところに付喪神が降りてきて、その神様は桐葉という名前のかわいい女の子だったという設定です。

 

次々と起こる怪異事件に挑む「妖怪アクションコメディ」という謳い文句で、原作はバトルとエロ要素がバランス良くでてくる作品です。バトルシーンは映像化でさらに迫力アップしています

 

 

第11位 アトム ザ・ビギニング

f:id:vilar5275:20170402223504j:plain

これは、まだ誰も知らない“鉄腕アトム”誕生までの物語(エピソードゼロ)
大災害後の日本に、未来を夢見るふたりの天才がいた。ひとりは天馬午太郎。もうひとりはお茶の水博志。天馬はその手で「神」を作り出すことを、お茶の水はその手で「友」を作り出すことを夢見て、日夜ロボット研究に明け暮れていた。そしてふたりの友情が生み出した1体のロボット、A106(エーテンシックス)。A106は果たして「神」となるのか「友」となるのか。若き天才コンビは、来るべき未来を垣間見る―。

「月刊ヒーローズ」で連載中の漫画作品が原作で、手塚治虫さんが生んだ永遠のヒーロー「鉄腕アトム」の誕生までを描く物語です。手塚治虫さんの息子である手塚眞さんの監修のもと制作されました。

 

懐かしいヒーローたちを、現代の視点と技術でリメイクするというコンセプトらしくその世代の人達は間違いなく楽しめます。それだけでなく、鉄腕アトムを知らない世代にもそのストーリーの面白さから支持されています。

 

第10位 Re:CREATORS(レクリエイターズ) 

f:id:vilar5275:20170413153257j:plain

人は、その手で多くの物語を創造してきた。喜び、悲しみ、怒り、感動。物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。もしも、物語の登場人物たちに“意思”があるとしたら、彼らにとって、物語を産みだした我々は神の存在なのだろうか?
――我らの世界に変革を。
――神々の地に制裁を。
「Re:CREATORS」誰もが皆、《創造主(クリエイター)》になる。

アニメの中から女の子がでてくるというなんとも変わった設定です。普通に暮らしていた高校2年生の水篠颯太が思いもよらないハプニングに巻き込まれていきます。

 

アニメの中で2次元と3次元が交差する不思議な作品に仕上がっています。SFのような世界観もあり非常に見応えがあります。

 

 

第9位 サクラダリセット

f:id:vilar5275:20170413153303j:plain

能力者の存在する街・咲良田に住む浅井ケイは見聞きしたことを完全に思い出す「記憶保持」の能力を、春埼美空は世界を最大3日分擬似的に巻き戻す「リセット」の能力を持っている。ケイ達は、能力者を管理する公的な機関・管理局の「奉仕クラブ」に属し、依頼されて能力を使いながらも平穏な日々を送っていた。そんなある日、「マクガフィン」を巡る事件の発端となる依頼が舞い込んでくる。

それぞれが異なった特殊能力を持つという不思議な村でのお話です。記憶を完全に思い出す「記憶保持」の能力と、世界を最大3日分巻き戻すことができる「リセット」の能力が組み合わさることでタイムリープモノの中でも異彩を放った出来になっています。

 

これは「リセット」を使える春埼美空は記憶がなくなってしまい、主人公の浅井ケイだけ記憶が残っているというところがポイントです。

 

 

第8位 BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

f:id:vilar5275:20170402213845j:plain

里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子であるボルトは、忍者を育てる学校“忍者学校(アカデミー)”に入学する。周りの生徒達はボルトの事を“火影の息子”と偏見の目で見るのだが、ボルトは持ち前の破天荒な性格でそんなものは跳ね飛ばす!ボルトは新しい仲間と出会い、そして勃発する謎の事件にどう挑むのか?
皆の心の中を疾風の如く駆け抜けて行く“うずまきボルト”の物語が今、始まる!!

言わずと知れた岸本斉史さんによる漫画『NARUTO』の続編マンガ『BORUTO-ボルト-』を原作とするアニメ作品です。

 

ナルトたちの息子・うずまきボルトらをはじめとした次世代キャラクターたちの活躍を描いています。「週刊少年ジャンプ」にて原作・監修を岸本さん、脚本を小太刀右京さん、漫画を池本幹雄さんがそれぞれ担当する形で、月一連載されています。

 

僕にとって『NARUTO』ははじめて最終巻までリアルタイムで買い続けた思い入れのある作品です。その続編のボルトがアニメ毎週見れるのは嬉しい限りです。

 

 

第7位 エロマンガ先生

f:id:vilar5275:20170402213811j:plain

高校生兼ラノベ作家の和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。和泉紗霧。一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。
そんなある日、衝撃の事実がマサムネを襲う。彼の小説のイラストを描いてくれているイラストレーター『エロマンガ先生』、その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!?

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』で知られる伏見つかささんによるライトノベルを原作としたアニメです。こんな話があるわけない!と感じましたがいい意味でラノベらしい作品です。

 

ラノベ作家の高校生の兄と、ラノベイラスト描きの引きこもり気味な義理の妹との日常を描いた作品です。伏見つかささんらしくまたしても妹モノの作品です。非常にラノベらしい原作作品の映像化ですので、ラノベ好きの人は必見です。

 

 

第6位 冴えない彼女の育てかた♭

f:id:vilar5275:20170402213831j:plain

オタク高校生「安芸倫也」が、ある日桜舞い散る坂道で運命的な出会いをしたのは、クラスメイトで目立たない普通の少女「加藤恵」だった。恵をメインヒロインにしたギャルゲーを制作しようと考えた倫也は、原画担当に金髪の幼馴染「澤村・スペンサー・英梨々」を、シナリオ担当に学年一の先輩優等生「霞ヶ丘詩羽」を巻き込み、同人サークル“blessing software”を立ち上げる。

2015年1月よりフジテレビ「ノイタミナ」で放送され好評を博したアニメの続編です。1クール11話が基本の『ノイタミナ』枠では異例の1クール13話で放送されました。

 

オタク高校生の「安芸倫也」は、クラスメイトの目立たない少女「加藤恵」をメインヒロインにしたギャルゲー制作を思いつき、集まった仲間とともに同人サークルを立ち上げるという展開です。期待の第2期ということで非常に注目です。

 

 

第5位 有頂天家族2

f:id:vilar5275:20170402213839j:plain

京都・下鴨神社、糺ノ森に暮らす下鴨家。狸界の頭領であった今は亡き父・総一郎の血を継ぐ四兄弟たちは、タカラヅカ命の母を囲んでそれなりに楽しく暮らしていた。
総一郎の「阿呆の血」を色濃く継いだ三男・矢三郎を中心に起こった狂乱の一夜。次期「偽右衛門」選出も、叔父・夷川早雲の策略も、そして「金曜倶楽部」との一幕も、すべてが一陣の風と共に京の夜空に飛び去ったあの日から季節は流れ、洛中に心地よい香が溢れる若葉の候。毛玉たちは尻の冷えを気にもせず、うごうごと動き出す。

『四畳半神話大系』などでおなじみ森見登美彦さんによる小説を原作としたTVアニメの第2期です。非常にテンポが良くすらすら読める原作小説です。第1期のアニメも好評だったので森見ファンは2期にも注目です。

 

森見先生の作品は京都に住んでいる大学生の僕には非常に身近に感じられる面白い作品が多いです。

こちらの記事で『四畳半神話大系』も紹介しているのであわせてどうぞ▼

 

 

第4位 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

f:id:vilar5275:20170413153308j:plain

舞台は、地上を正体不明の怪物である〈獣〉たちに蹂躙され、人間を含む多くの種族が滅ぼされた後の世界。かろうじて生き残った種族は地上を離れ、浮遊大陸群(レグル・エレ)と呼ばれる空飛ぶ群島の上に暮らしている。

作画が非常によく背景まで丁寧にかかれているところに好感が持てました。人類がいなくなり、毛皮をまとった不思議な生き物が空飛ぶ群島の上で暮らしています。

 

主人公は軍の秘密兵器を守る仕事に就くことになりますが、第1話の最後でその兵器が可愛い女の子たちであることが判明します。原作はファンタジー世界を舞台に、特別な力を持った美少女が謎の敵と戦うという、ラノベとしては王道ともいえる作品となっています。

 

 

第3位 笑ゥせぇるすまん NEW

f:id:vilar5275:20170402213852j:plain

『セールスマンの喪黒福造が現代人のちょっとした願望をかなえてやるが、約束を破ったり忠告を聞き入れなかった場合にその代償を負わせる』というプロットから成る一話完結のオムニバス形式。

「怪物くん」「忍者ハットリくん」など超人気作を多数生み出した藤子不二雄Aさんによる漫画作品です。そのブラックなストーリーと謎のセールスマン・喪黒福造(もぐろふくぞう)の特徴的なキャラクター性で大人から子どもまで幅広い層から人気を博しました。

 

喪黒福造役は故・大平透から玄田哲章へとバトンタッチされています。喪黒福造のキャラクターを見たことはあるけど、どんな話なのか知らないという人はこの機会に是非チェックしてみてください。

 

 

第2位 サクラクエスト

f:id:vilar5275:20170402213909j:plain

東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は980円。このままでは、田舎に帰って普通のおばさんになってしまう・・・と葛藤していたそんなある日、派遣事務所から、「地域の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうことにした。一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて今ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。そんなこんなで、由乃の”普通じゃない”お仕事生活がはじまった。

良質なアニメを数多く生み出してきたP.A.WORKSによるオリジナルTVアニメ作品です『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く「お仕事シリーズ第3弾」として非常に期待の作品です。特に『SHIROBAKO』はアニメとしての完成度が非常に高く、僕の大好きなアニメです。

 

バブル期にムーブメントを起こすもいまやすっかりさびれてしまった「ミニ独立国」を再興するために、ひょんなことから国王に就任してしまった主人公・木春由乃ら5人の女の子たちが奮闘する姿を描く作品となっています。

 

「普通じゃない観光地の、普通じゃないお仕事。」というキャッチコピーです。職員紹介PVをみているだけでもかわいい女の子も多くシナリオにも期待ができそうです。

 

 

第1位 進撃の巨人 Season 2

f:id:vilar5275:20170402213901j:plain

人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。次なる戦いは既に始まりを告げている。ウォール・ローゼに迫り来る巨人の大群に、人類はどう立ち向かう!?

待ちに待った進撃の巨人のSeason 2がついにはじまります。すでに原作漫画ではかなりの謎が解き明かされつつありますが、アニメ派の人はやっと続きがみれるので大歓喜です。

 

個人的にはSeason 1でもアニメの絵の綺麗さが素晴らしかったので今作にも期待です。立体機動の戦闘シーンなどはやはり動いている映像でみると迫力があります。僕は漫画で最新刊までバッチリ追いかけていますが、もう一度アニメで見直すのまた違った面白さがあります

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20170402213916j:plain

今回の記事では2017年春アニメの個人的注目作品をランキング形式で紹介しました。今期も面白い作品が目白押しで退屈せずに済みそうです。むしろ忙しくなりそうなくらいです。

 

個人的なおすすめ作品は『サクラクエスト』ですが、『進撃の巨人 Season 2』や『ボルト』などの原作が圧倒的な人気を確立している作品にも注目です。

冬アニメのランキング記事はこちら▼

 

Amazonプライムビデオでアニメが見放題

今期のアニメ作品がAmazonプライムビデオで見放題です。他にも『コードギアス』や『涼宮ハルヒの憂鬱』などの名作が見放題なのでアニメ好きにおすすめです。映画見放題、送料無料で月額325円は破格です。

 

Amazonプライムについて詳しくはこちら

Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】

 

学生は更にオトクな「Amazon Student」というサービスを利用できます。

詳しくはこちら▼

月額159円の「Amazon Student」のメリットまとめ【学生限定!】

 

公式サイト▼Amazonプライム会員登録・無料体験の詳細はこちら
学生限定!Amazon Studentの6ヶ月の無料体験はこちら

 

おすすめ記事

IQが溶けるアニメ『けものフレンズ』が流行した理由をわかりやすく解説!【考察まとめ】

今期秋アニメ覇権は?おすすめアニメをランキング形式で紹介!【2016】「感想まとめ」

トランプ大統領誕生を16年前に予言していたアニメ「ザ・シンプソンズ」

『けものフレンズ』12話の感想と考察!ネタバレあり!かばんちゃんの手が黒くなった理由は?続編は?