本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

ギターを賃貸住宅で壁掛けする簡単な方法を紹介!ベースやロードバイクの壁掛けも可能!

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

f:id:vilar5275:20160419194509j:image

ギターやベースの壁掛けって誰しも一度は憧れることだと思います。

 

僕もギターの壁掛けにあこがれていましたが、壁に穴を開けるのはためらわれます。ましてや、マンションやアパートなどの賃貸住宅では、穴を開けることは不可能です。

 

そんなギターの壁掛けを低予算で簡単に実現する方法を紹介します。

 

 

ディアウォールを使えば簡単にギターの壁掛けが実現 

ギターを壁にかけるにあたって用意するもの

  • ディアウォール
  • 木材
  • ギターハンガー

 

この3つがあれば夢のギターの壁掛けが実現します。 

f:id:vilar5275:20160419194331j:image

このように時計をかけたりすることもできます。壁に全く傷をつけずにできるので、賃貸住宅でも安心して使うことができます。

 

 

ディアウォールとは

2×4(ツーバイフォー)材にはめこむだけで、かなり強固な柱が出来上がるという優れものです。お値段は1000円以下と非常にリーズナブル。

 

2×4(ツーバイフォー)の木材はホームセンターに行けば、500円前後で簡単に手に入れることができます。

 

このようにどこにでも好きなところに柱を増設することができます。ディアウォールには、バネが仕込まれていてつっかえ棒のようにしっかりと固定されます。

 f:id:vilar5275:20160419194417j:image

上下にディアウォールを取り付ければ、どこにでも柱を増設できるというわけです。

 

この柱はただの木材なので、穴を開けても、塗装してもなんでもおっけいです。

 

 

実際にギターを吊るします

f:id:vilar5275:20160419194353j:image 

ギターのハンガーにも様々な種類があります。ただぶら下げるだけのものから、がっちりと固定するものまで幅広くあります。実際に楽器屋さん行って、実物をみるといいと思います。

 

このように柱にゴリゴリと穴を開けて、ネジ止めすれば立派な壁掛けギタースタンドの完成です。

 

地震がより怖くなりますが、ギターのネックにもよく、見た目もかっこいいです。

 

 

ギター以外にも本棚や物置の増設に

ディアウォールを使えば、棚を新たにデッドスペースに増設することも可能です。

f:id:vilar5275:20160419194534j:image

2本木材を準備すればこのようにおしゃれな棚を作ることができます。アイデア次第でなんでもできます。賃貸住宅でも、傷を気にせずDIYが楽しめます。

 

僕は、大学を卒業して新しい家に住んだら、ロードバイクのスタンドを作ろうかと考えています。

 

 

まとめ

ギターやロードバイクを壁に掛けるのにあこがれているけど、家を傷つけられないからできないという人は、是非ディアウォールを試してみてください。

 

Amazonなら800円台で購入することができます。ホームセンターに行く前に、天井までの高さを正確に計測するのを忘れないようにしましょう。

 

このギタースタンドが家にあれば、訪ねてきた友人が驚くこと間違いなしです。余裕のある人は、壁と同色に柱を塗装するとよりよいと思います。僕もまた時間があれば、塗装にも挑戦しようかと考えています。

 

おすすめ関連記事▼

夏フェスの持ち物リストと服装まとめ!フェス初心者なら最低限これだけは持っていけ!

大学で軽音サークルに入りたい人が揃える機材と注意点【サークル選びのコツ】

Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2016】

Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!

月額500円でプレミアリーグ全試合が見放題の「スポナビライブ」がスポーツ好きには最高!