本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

祭りくじは全部引いても当たらない!?ブロガーがYouTuberヒカルさんの動画を見た感想!

【SPONSORED LINK】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

f:id:vilar5275:20170405115828p:plain

ここ数日YouTubeの急上昇ランキングでも1位になり話題になっている動画があります。人気YouTubeのヒカルさんが祭りくじを全部引いて当たりが入っていないことを確かめるという動画ですが、途中軽い乱闘騒ぎにもなっており衝撃的な動画でした。

 

また、ある種痛快な動画であるがゆえに43万の高評価が付いています。みんなが疑問に思っていたけれど実際のところはどうなのかわからないお祭りくじの実態を体を張って解き明かしました

 

 

 

こちらが祭りくじで当たりがないことを証明する動画です

まずは動画をみていただきたいのですが、お店の人はわからないの一点張りで当たりが入っていないことはミエミエです。そもそも15万円もくじにお金をつぎ込んで当たりが1つもでないくじは商売として成り立つのか疑問です。

 

また、途中怒鳴りながら殴り込んでくるおじさんもいたりしてこういったことをするためには危険が伴うことがわかりました。僕はヒカルさんの動画を今回の1件ではじめてみましたがそういったことをやる行動力と経済力はすごいと感じました。

 

 

動画を見た個人的な感想

僕はこの動画をみて最初に感じた感想は「痛快」の一言につきます。コメント欄では43万の高評価に対して約1万ほどの低評価もついているので、ヒカルさんのやや乱暴ともとれるやり方をよしとしない人もいることは間違いありません

 

しかし、彼はしっかりと代金を支払った上でくじをひいています。代金を払えばYouTubeに動画をアップロードしてもいいのかという問題もありますが、そもそもこのような詐欺まがいの商売をしていることが問題であり、それがYouTubeを通して世間の明るみに出たことは評価されてもいいと考えます。

 

特に店主の対応は酷いものがあり、これまでもくじに当たりはほとんど入れてこなかったことがうかがえます。そういった商売でずっとやってきたことが想像できます。今までは当たりが入っていないという客がいても動画のように「わからない」の一点張りでどうにかなっていったのかもしれませんが、ここまで拡散されてしまうとどうしようもありません

 

また、もう1つ感じたことはやはり当たりは入っていなかったのか、というがっかり感です。子供の頃に当たらないことはわかっていながらも少ないお小遣いでくじを引いていた頃のことを思い出すと少し悲しい気持ちになりました。

 

もちろんすべての祭りくじに当たりが入っていないというわけではありませんが、こういった動画で実際に当たりがほぼ入っていないことが証明されると今後お祭りでくじを引く気にはなれません。

 

 

個人が自由に発信できる時代

f:id:vilar5275:20161108163347j:plain

この動画の与えた大きな影響は今後お祭りのくじを出している人にとって大打撃となる可能性があります。近年では娘のバイト先の待遇をTwitterでつぶやいた母親のつぶやきが拡散され大きなニュースになることもありました。

 

それだけではなく、アメリカのトランプ大統領も主要メディアのことをフェイクニュース呼ばわりして、自身のTwitterで盛んに発言して自分の意見を直接世界に発信しています。

 

話題のYouTuberも今後は情報を発信する重要なメディアになっていく可能性が高いです。そういった意味でも今回の祭りくじの動画は世間に大きな影響を与えるのではないかと思います。

 

今回の祭りくじの件もYouTubeなどのメディアがなければ世間にここまで拡散されることはなく、今後も祭りくじは従来のままでなんの影響もなかったはずです。

 

 

今後は祭りくじについては封印?

当人のヒカルさんは後に公開したこちらの動画で、祭りくじについては今後追求していかない方針を明らかにしました。

 

祭りは本来みんなが楽しむためにあるということをおっしゃっていますが、この1件のプレッシャーやコメントは凄まじいものがあり本人にとって大きな負担になったことが想像できます

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20170405115743j:plain

あまりYouTuberに詳しく無い僕ですが、今回紹介した祭りくじの動画は興味深く見させていただきました。ブログやYouTubeなどのメディアで個人が世界に向けて発言できるようになったことを改めて実感しました。

 

やはりブログなどの文字に比べて動画のインパクトは絶大です。この動画に関しては今後も賛否両論あるかと思いますが、お祭りくじには当たりを入れてほしいものだと感じました。

 

 

おすすめ記事

Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介! 

本当に面白いおすすめサブカル系漫画ベスト50!【マイナーマンガまとめ】 

Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】