本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

学生・サラリーマンブロガーは年間に何円ブログ収入があったら確定申告をする必要があるの?

ブログ ブログ-アフィリエイト関連
人気記事セレクション 1. Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!
2. IQが溶けるアニメ『けものフレンズ』が流行した理由をわかりやすく解説!【考察まとめ】
3. Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】
4. ドナルド・トランプ氏はバック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフのモデルだった

【SPONSORED LINK】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

f:id:vilar5275:20161103194318p:plain

今回は僕には少なくとも社会人になるまでは縁がないと思っていた確定申告ブログ収入にかかる税金の話です。ある程度の金額をブログで稼いだ場合は、学生であっても確定申告をして国に自分の収入を申請しなければなりません

 

先日1ヶ月のブログ収益が5万円を突破したという記事を書きました。今年はもうすぐ終わるので心配はありませんが、来年もコンスタントに5万円の収入がブログから発生したと仮定した場合、5万×12ヶ月で60万円の収入になります。その場合僕は確定申告をしてお国に税金を収める必要があります。

www.tontonpig.com

 

 

確定申告とは

今回いい機会なので、確定申告や収入にかかる税金について改めて調べました。そもそも確定申告とは何かという話からします。簡単に言うと、自分の収入を国申請することを指します

 

なぜ収入を申告しなければならないのかというと、国が我々から適正な額の所得税をとるためです。サラリーマンなど場合はすでに所得税が引かれた金額が給料として手渡されるので、確定申告の必要はありません。

 

言わずもがな、ブログの収入は所得税を納めていませんので、自分で確定申告をして所得税を納める必要があります

 

 

サラリーマンブロガーの場合

多くのサラリーマンなど場合は、先程も言ったように給料からあらかじめ所得税が引かれています。サラリーマンブロガーの場合はブログの収入が年間で20万を超えた場合確定申告をしなければなりません

 

1月から12月までのブログから得た収益が20万円を超える場合は確定申告が必要です。年間に20万円と言うと、月々16,000円ほどですのでサラリーマンブロガーの人はブログ収入が16,000をこえたら「やばい!」と思い始める必要がありそうです。

 

 

学生ブロガー・主婦ブロガーの場合

続いてはメインの収入源がない学生や主婦ブロガーの場合です。扶養家族である学生や主婦の場合は、年間38万円を超えるブログ収入があった場合確定申告の必要があります

 

バイトやパートをしている人が多いかと思いますが、バイトの収入は上記に挙げた38万円に含まれないので安心して大丈夫です。サラリーマンと学生では確定申告をする必要がある金額がかなり違いますので注意が必要です。

 

 

よく聞く103万の壁って何?

学生の人なら一度は聞いたことがあるであろう「103万の壁」という存在ですが、これについて学生のみなさんは詳しく知っているでしょうか。なんとなく「103万超えたらやばいんでしょ」みたいなイメージの人が多いかと思います。

 

基本的にそういう解釈でオッケーなんですけど、ブログの収入の場合はアルバイトの給料と少し異なりますので注意が必要です。

 

この103万という金額は「給与控除の額 65万円」+「基礎控除額 38万円」を足した金額です。アルバイトの場合はこの2つを足した103万を超えてしまった場合課税の対象となり税金を納める必要が出てきます。

 

ブログ収入は給与ではないので「給与控除の額 65万円」という控除が受けられません。ですので「基礎控除額 38万円」を超えた時点で確定申告をして税金を納める必要があります

 

わかりやすいように例を挙げます

例えばバイトの年収が50万円で、ブログの収入が40万円だったとします。すると年間の収入は90万円ですが、ブログの収入が38万円を超えてしまっているので差額の2万円が課税対象となり確定申告の必要があります。

 

学生や主婦の場合は「バイト年収のうち65万円を超える金額 + ブログの収入」が38万円を超えた場合は確定申告が必要ということです。

 

 

130万円を超えると扶養家族から外れてめんどくさいことに

ブログ収入が38万円を超えた場合や、バイトの収入が103万を超えた場合は確定申告をして少し税金を払えば済む話ですが、学生や主婦が年間130万以上の収入を得た場合かなりややこしいことになります。

 

学生や主婦が130万円を超えた場合は、扶養家族から外れてしまい、個人で国民健康保険や国民年金に加入しないといけないそうです。そうなると手続きも大変だし、保険料などの出費もかさみます。バイトとブログの収入あわせて130万を超えそうな人はさっさとバイトを辞めるべきです

 

 

まとめ

まとめるとサラリーマンブロガーは20万円学生ブロガーは38万円以上のブログ収入があると確定申告の必要があります。

 

僕は現在大学生なので、年間のブログ収入が38万円を超えた場合は確定申告をする必要があります。1ヶ月あたり約3万円の収入がある場合は38万円を超えてしまいますね。

 

また学生や主婦の場合は、年間の収入が130万を超えた場合は扶養家族から外れてしまうので注意が必要ですね。ブログだけで10万いうとハードルが高いですが、僕は現在バイトもしているのでかなりやばいです。ブログ収入はバイトみたいに調整できませんからね。来年はさくっとバイト辞めてブログに打ち込もうかなと思います。

おすすめ関連記事▼

ブログ開設から10ヶ月で目標だった収益5万円に到達しました

Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2016】

はてなブログで人気記事をタイトル下に表示する方法

月額500円でプレミアリーグ全試合が見放題の「スポナビライブ」がスポーツ好きには最高!