本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

「Apple iMac」購入にあたってスペックと値段を比較してみる

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

僕の今一番欲しいものはiMacです。なぜブロガーなのに初MacがMacBookじゃなくてiMacなの?と思う人もいるかもしれないですが、いろいろ調べた結果iMacが僕に向いてそうです。

 

現在使っているメインマシンのWindowsが使いにくくてしかたがないので、思い切ってiMacを買おうと検討中です。モデルがたくさんありすぎてどれを買えばいいのかわからないので、ざっくりとまとめていきます。

 

 

iMacを購入しようと思ったきっかけ

そもそものきっかけはコストコでiMacを実際に触ってみてこれは最高だなと感じたことがきっかけです。

 

なぜiMacがいいかというと、現在モバイル用途で使っているChromebookが快適すぎて、MacBookの必要性を感じないからです。外出時に複雑なソフトや動画編集をすることはまったくないので、それならChromeを使うことに特化していて安くて軽量なChromebookが最高です。


いま使っているWindowsのDynaBookは2013年に買ったものなのですが、最近レスポンスが落ちてきて起動するのも億劫です。ブログはいつもChromebookで書いています。しかし、家で長時間使うにはChromebookは小さすぎるので、思い切ってDynaBookを売ってiMacに買い換えようと思っています。

 

 

モデル比較

型番MK142J/AMK442J/AMK452J/AMF883JAME086J/AME087J/A
発売日 2015年10月 2014年10月    2013年10月
モニター 21.5インチ
CPU 第5世代Corei5 第4世代Corei5
クロック周波数 1.5GHz 2.8GHz 3.1GHz 1.4GHz 2.7GHz 2.9GHz
コア数 2コア 4コア 2コア 4コア
メモリ 8GB
グラフィックス Graphics 6000 Graphics 6200 Graphics 5000 Iris Pro 6000 NVIDIA GT 750M
ストレージ HDD1TB HDD500GB HDD1TB
解像度 1,920 x 1,080 4,096 x 2,304 1,920 x 1,080
Apple Store ¥117,504 ¥139,104 ¥160,704
amazon ¥103,649 ¥128,178 ¥173,980 ¥113,079 ¥126,194 ¥119,155
シングルスコア 2,982 3,532 3,787
マルチスコア 5,947 11,865 12,803

出典元 http://kaji-raku.net

 

僕は一人暮らしのワンルームですので、サイズは21インチの購入を考えています。上の図で比較すると、新品で購入する場合は旧モデルとの価格差があまりないので最新の物を買うべきですね。

 

性能的な違いとしては、CPUが第4世代から第5世代になっているところです。これがどの程度の性能の差を生み出すのかが重要です。

 

2016年10月に大幅値下げ

最新の「iMac late 2015」はMacBook proの発表に合わせて、大幅に値下げされました。今が一番の買いどきともいえます。 

  • 1.6GHzプロセッサ 1TBストレージモデル:126,800円 → 108,800円(18,000円引き)
  • 2.8GHzプロセッサ 1TBストレージモデル:148,800円 → 128,800円(20,000円引き)
  • Retina 4Kディスプレイ 3.1GHzプロセッサ 1TBストレージモデル:172,800円 → 148,800円(24,000円引き)

4Kディスプレイモデルはなんと24,000円もの大幅値引きです。やっぱり4Kディスプレイって綺麗でしょうから魅力です。

 

 

スペックのカスタムマイズは必要か?

カスタマイズ 金額
メモリ16GB ¥25,920
FusionDrive1TB ¥12,960
FusionDrive2TB ¥38,880
256GB フラッシュストレージ ¥25,920
512GB フラッシュストレージ ¥64,800

出典元 http://kaji-raku.net

メモリのカスタマイズは必須という声もネット上ではよく見かけます。やはり大規模な作業をする場合はデフォルトの8GBでは心もとないです。

 

27インチモデルの場合は自分でメモリをカスタマイズできるのですが、21インチは購入時にカスタムする必要があるので悩みどころです。

 

Fusion DriveはHDDに比べて起動がめちゃくちゃ早くなります。デスクトップ型のiMacは、起動に少々時間がかかってもストレスは少ないかと思いますので、Fusion Driveのカスタムは見送る予定です。

 

 

古い型を中古で買うのはあり?

新品で買う場合は、最新モデルと旧モデルの価格差がほとんどないので新モデルを買うのが賢いです。当たり前ですが性能も新モデルのほうが上です。

 

しかし、旧モデルは中古で安く購入することができます。中古でかなりお求めやすい価格になっているのは上の表にもある「iMac late 2013 ME086J/A」です。Amazonで新品価格は126,203円ですが、中古でしたら75,000円ほどで売られています。

 

古いモデルですが、この価格ならありかもしれません。2015年モデルと比べてどのくらいの性能差があるのかカタログスペックだけでは判断するのが難しいので悩みます。 

 

大幅値下げされた最新モデルを買うのが無難

中古の古い型を買うのはお財布的にはいいですけど、アフターケアやバッテリーの問題などを考えるとリスクは高いです。それなら数万追加して新品の最新モデルを買うのが一番賢いかもしれません。

 

現状の有力候補は最新モデルの中で最も安い「iMac MK142J/A late 2015」です。値段もカスタマイズしなければ約10万円とiMacのなかでは安いです。

 

ただ気になるのが、コア数が2コアしかなく、クロック周波数も他のモデルに比べると低いことです。このへんは実際に家電量販店で触ってみて検討するつもりです。

 

まとめ

貧乏学生にとってMacは高すぎます。僕はブログの執筆と音楽鑑賞やネットサーフォンが基本なのでスペックは欲張りすぎなくても十分かと考えています。高い買い物ですので、じっくりと考えて検討したいです。

 

場合によってはお気入りのタブレットも手放して購入資金にあてるつもりです。

 

今使っているパソコンを売り払ったお金と貯金を合計したらなんとか10万円くらいは予算が用意できそうです。それでブログ執筆の効率が格段に上がることを考えれば安いものかもしれません。

 

現状では「iMac MK142J/A late 2015」を第1候補にしていろいろ情報を集めていきます。iMacの性能的な違いを体感してよく知っている方や、少しでもお金を出してでも良い物を買うべきだと思われる方がいたら助言していただければ嬉しいです!

 

※追記

2013年モデルのiMacを中古で購入し、外付けSSDを取り付けました。詳しくはこちらの記事をどうぞ▼

www.tontonpig.com

 

関連記事

話題の「Chromebook Flip C100PA」をアメリカのAmazonから個人輸入したぞ!

アメリカのAmazonから「Chromebook Flip C100PA」が到着したので徹底的にレビューする!

Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!

Amazonから「China Post」で商品が届いたけどもちろん不良品だったぞ!