本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

iPhoneを紛失してソフトバンクの契約のクソさを改めて痛感した「今すぐソフトバンクは解約すべき」

スマホ関連
人気記事セレクション 1. Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!
2. IQが溶けるアニメ『けものフレンズ』が流行した理由をわかりやすく解説!【考察まとめ】
3. Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】
4. ドナルド・トランプ氏はバック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフのモデルだった

【SPONSORED LINK】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

iPhoneを紛失して数日。ソフトバンクのオペレーターに電話をしましたが、紛失した時はもうどうしようもないんだと感じました。

 

ソフトバンクのサービスには今までも不満がありましたが、今回の1件でもうソフトバンクとは契約してはいけないと感じました。

 

 

ソフトバンクのiPhoneだけは絶対に紛失してはいけません。

ソフトバンクのiPhoneだけは契約してはいけません。大手3社ならばドコモが圧倒的におすすめです。ソフトバンクはダントツで最悪です。今からその理由を書いていきたいと思います。

 

携帯を紛失したとき、僕はあんしん保障パックに入っていなかったので、追跡サービスが使えませんでした。といっても、このサービスは電源が切れる前の、最後に通信した位置を大まかに特定するというものです。

 

僕の場合、このサービスを使うには、料金プランの変更が必要だと言われました。データ量も制限されるし、値段も大幅に上がります。更に、2年縛りが今月からまたはじまります。電話したらその料金プランの変更をオペレーターにすすめられました。

 

月々料金が上がることに加えて、2年間ソフトバンクから逃れられない契約に誘導してくるあたり悪質です。なにも知らない人ならオペレーターの言う通りにしてしまうでしょう。

 

 

あんしん保障パックに入っていなかったことに後悔はない

月々500円のプランに入っていれば、追跡サービスが使えました。しかし、iPhoneを探すを使ったときにすでに電源が切れていたので、追跡サービスを使ったとしても携帯を見つけられる可能性は低いでしょう。

 

またあんしん保障パックには以下のようなサービスがあります。

「あんしん保証パック(i)」、「あんしん保証パック(i)プラス」

盗難・紛失にされた際、以下の方法にて会員価格で同一機種か指定機種に機種変更できます

【盗難・紛失サポートの受け方】

1.紛失・盗難にあった旨警察署へ届出し、盗難届・紛失届を受け取る

2.「1」を持って、ソフトバンクショップにて申請し、会員価格で機種変更をする

※価格は機種により異なるため店頭でご確認ください。

 

いかにも安くでiPhoneが手に入るように思われます。

 

しかし肝心の会員価格はこちら。

iPhone6(16GB) 83,040円→77,544円 

iPhone6 Plus(16GB) 95,760円90,288円 

iPhone5s(16GB) 59,440円53,568円 

iPhone5c(16GB) 39,960円34,560円 

 

月々500円支払っているのに、約5000円しか割引されません。

 

ちなみに、ドコモなら保険に入ることで約8000円で新しいiPhoneが手に入ります。このへんのサービスが雲泥の差です。

 

それに対してソフトバンクはたった5000円の割引です。新しいiPhoneを手に入れるには、8万円ほど払わなければいけません。

 

よく耳にするであろうアップルケアに加入していても紛失は保証されません。アップルケアに入っていて得をするのは全損した場合です。

 

 

紛失盗難補償サービスより他社MNP乗り換えの方が安いです。

残りの機種代は自分の過失なので、涙を流しながら払い続ける必要がありますが、新しい端末を手にするために、他社に乗り換えれば様々なサービスを受けられるので、少なくとも5000円以上は安く端末を入手することができます

 

また、安くで端末を入手して格安SIMでの運用なども考えられますので、このあんしん保障パックというのは本当に入る価値がないです。

 

ソフトバンクを解約して格安SIMに乗り換えるのも視野に入れています。機種代と違約金がかなり痛いですが。

 

僕の場合機種代が15か月残っているので、解約するには合計7万円用意しないと解約できません。割引がすべてなくなるからです。

 

 

ソフトバンクはandroidとiPhoneでSIMカードの互換性がない!

iPhoneを買うのは高すぎて難しいので、android端末を買ってSIMカードを入れて運用しようかと思いましたが、それもソフトバンクだけ無理なようです。

 

携帯会社ってややこしい契約でなにも知らない人から利益を搾り取っているように思えます。

 

うんうんと頷いていたら、携帯会社にがんじがらめにされる仕組みです。

 

android端末を使いたい場合は、端末を持ち込んで機種変更という形になるそうです。つまりまた今から2年間ソフトバンクに縛り付けられるというわけです。

 

 

残された道は2つ

ソフトバンクのiPhoneを失くした場合に残された道は2つあります。

 

⑴新しいiPhoneを買ってSIMカードを再発行すること。

⑵ソフトバンクを解約すること。

 

新しいiPhoneを購入することを考えたら、解約してソフトバンクをおさらばして二度と関わらないのが、賢明なのではないかと思い始めてきました。もちろん紛失した僕が全面的に悪いですが。

 

1年前にソフトバンクを解約して、格安SIMに移行しておくべきでした。一括でiPhoneを買うお金もないしなんとなく今まで使い続けていたソフトバンクで契約してしまいました。

 

 

まとめ

高い授業料でしたが、もう二度と携帯を紛失することはないと思います。にゃんこ大戦争のデータが消えたことがショックで立ち直れません。

 

ソフトバンクのiPhoneは失くしたら一巻の終わりです。ソフトバンクユーザーは気を付けましょう。ていうかソフトバンクの縛りから一刻も早く抜け出しましょう。解約しましょう。ドコモなりにMNPすべきです。

 

1年後を見据えて、今からSIMフリーのiPhone6を購入するのも一つの手かなと考えています。とにかく携帯の管理は念入りにしたいと思います。

 

おすすめ記事

iPhoneを紛失したときにやるべき対策まとめ「携帯を紛失して一番困るのはLINEができないことでした」

SNOWとかいうアプリはなぜ女子に大人気なのか?

実際に使っておすすめの年会費無料クレジットカード5選!

Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2016】