本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

5千円~1万円以内の高音質Bluetoothスピーカーは「Anker プレミアムスピーカー」がおすすめ!実際に使ってレビューしてみた!

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

前からBluetoothスピーカーがほしいと思っていたのですが、値段がそこそこするものがほとんどなので購入に踏み切れずにいました。

 

一番人気のあるのはやはりBoseのSoundLink Mini IIです。

このスピーカーは人気もあって音も抜群にいいですが、価格がAmazonで¥27,000と高額です。

 

 

Boseはちょっと高いという人におすすめの「Anker プレミアムスピーカー」

今回僕が購入した「Anker プレミアムスピーカー」はBoseに負けず劣らずの音質と機能にも関わらず、価格もグッと抑えられています。Amazonで¥5,999です!

 

大きさもBoseのスピーカーとほぼ同じで、重さもあまり変わりません。音質はもちろんやや劣りますが、普通に部屋で聴く分には申し分ない音質です。

 

また、10時間連続再生、パワフルな大容量バッテリーを搭載しています。一回の充電で約200曲連続再生が可能です。

 

 

開封してみた!

中には説明書と、充電ケーブルと、AUX inのケーブルが付属しています。AUX inケーブルを使うことにより、Bluetoothに対応していないiPodやウォークマンなども接続して楽しむことができます。

 

スペックは以下の通りとなっています。

製品サイズ 210 x 60 x 60 mm

重量 617g

ステレオ出力 20W

Bluetooth 4.0

10時間連続再生

 

3DSと比較してその小ささが分かるかと思います。

 

20Wのステレオ出力ということで、かなりの音量がでます。お花見の際に持ち出して外で使ってみましたが、十分な音質と音量でした。

 

Bluetoothによる接続も簡単にできました。

 

 

音質は僕には十分すぎた!買って損することはありません

肝心の音質については、部屋の中で再生すると低音がずんずん響いてきてとても心地よいです。

 

操作ボタンは電源と再生ボタンと、音量のみですのでとてもシンプルでわかりやすいです。

 

Amazonのレビューで触れられている、小音量時におけるノイズを心配していたのですが、僕の再生環境では全く問題ありませんでした。

 

僕は普段iPhone6か、パソコンとつないで音楽を楽しんでいます。

 

バンドサウンドを聴く人にも、EDMを聴く人でも満足できる低音の響きだと思います。無線の接続と、この安さでここまでの高音質を実現するとは驚きです。

 

 

まとめ

最後に「Anker プレミアムスピーカー」について簡単にまとめます。

良い点

  • 安い(他社の製品に比べて圧倒的にコストパフォーマンスがよい)
  • 軽くて持ち運びに便利
  • 低音が効いた高音質で音量も十分
  • 接続や操作がとても簡単

 

イマイチな点

  • 起動音が少しうるさい
  • マルチペアリングに対応していない

 

起動音は低音の謎のかっこいい音が鳴ります。はじめはすごい!と思いましたが、最近は飽きてきました笑

 

マルチペアリングに関しては、Bluetoothの接続が簡単にできるので問題ないかと思います。友人のiPhoneをつなぐときも、ものの数秒ですぐにつながります。

 

Bluetoothのスピーカーが欲しいけど、1万円以上出すのはきつい・・・でも、音質にはある程度こだわりたいという人におすすめのスピーカーです。

 

おすすめ関連記事▼

防水Bluetoothスピーカー「SONY SRS-X1」がお風呂用に最適!

Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2016】

Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!

月額500円でプレミアリーグ全試合が見放題の「スポナビライブ」がスポーツ好きには最高!