本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

アメリカ留学を有意義にするためにやりたいこと3選!

僕は大学の夏季休暇を利用してアメリカのミネソタ州に約一ヶ月の短期留学に来ています。やっと寮で落ち着いてパソコンを開いたりできました。

 

フライトは約14時間。時差ボケでふらふらでしたがなんとか調子が戻りました。昨日はずっと寝てしまっていました。念願のアメリカ留学に来たので留学中にやりたいことを記事にまとめていきます。

 

 

 

日記をつける

まず僕がやろうと考えていることは日記をつけることです。紙のノートを一冊持ってきたので、このノートに毎日必ずなにかしらの日記を英語で書きます

 

講義のノートも一緒にこのノートにとって、将来見返すことができるようにしたいと考えています。また、毎日の出来事を英語でアウトプットすることで英語力の向上も望めます

 

日本に帰っても英語の日記を続けてもいいかなと考えています。新品のノートに早速昨日の出来事を記していきます。ブロクやSNSとは違った形で記録を残すことが大切です

 

 

積極的にコミュニケーションをとる

僕に与えられた時間は約一ヶ月という非常に短い時間です。そんな中で尻込みしていてはせっかくアメリカに来た意味がないので積極的にコミュニケーションをとっていくことを目標とします。

 

なにかイベントや誘いがあれば基本的にすべて参加するくらいの気持ちで行けば一ヶ月で後悔のない留学生活が送れるはずです。

 

さっそく今日の朝も何人かで朝ごはん前にランニングにでかけるそうなので参加してきます。日本ではそこまでアクティブすぎると疲れてしまいますが、アメリカでは短期留学ということもあるのでどんどんアクティブに活動していきます。

 

 

日本語を話さない

今回僕は同じ大学の人達と留学に来たので常に10人ほどの日本人が周りにいます。しかし、彼らとばかり話していては英語力が伸びるはずもないので、なるべく彼らとも英語で話そうと思います。

 

基本的に日本語を話せる人は周りの日本人以外にいないので、英語を学ぶのには非常によい環境です。よく聞く話では、せっかく留学に来たのに日本人の友人とばかり一緒にいたという話があります。なんだかそれはすごくもったいないように思えるので、僕はどんどん積極的に英語を使っていきたいと考えています。

 

 

まとめ

とりあえず到着一日目はやりたいことをまとめました。日記以外の2つはかなり当たり前のことですが、あえて文章にして意識するだけでもかなり違うはずです。

 

僕が訪れているミネソタ州は本当に自然が壮大で空気も綺麗なすばらしいところです。キャンパスも日本の大学とは比べ物にならないくらい広く、案内してもらいましたがまだ到底覚えられそうもありません。

 

昨日は到着してすぐにみんなでハンバーガーを作りました。まさにアメリカ!という感じでこれから先が楽しみです。

 

あと、飛行機の中で読んでいた『日本人が「使いすぎる」英語』という本が早速役に立っています。この機会により自然な英語表現ができるようになりたいです。