本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

貴志祐介の名作「クリムゾンの迷宮」がKindleストアで今なら100円!!

人気記事セレクション 1. Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!
2. IQが溶けるアニメ『けものフレンズ』が流行した理由をわかりやすく解説!【考察まとめ】
3. Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】
4. ドナルド・トランプ氏はバック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフのモデルだった

【SPONSORED LINK】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

僕の大好きな作家さんである貴志祐介さんの名作「クリムゾンの迷宮」がなんとKindleストアで100円で配信されています

 

ブックオフで買ってもこれより高いですから間違いなくお得です。僕はもちろん文庫版で持っていますがKindle版もほしくなったので購入しました。

 

 

 

クリムゾンの迷宮

藤木芳彦は、この世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。ここはどこなんだ? 傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された……」それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まりだった。『黒い家』で圧倒的な評価を得た著者が、綿密な取材と斬新な着想で、日本ホラー界の新たな地平を切り拓く、傑作長編。

 この小説はいわゆるサバイバルもので、9人の男女が殺し合いをするという物語です。手に汗握る展開はイッキ読み間違いなしです

 

最初はなんのことかわからないままゲームに巻き込まれ、徐々にゲームの実態が明らかになっていきます。グロい描写もかなりありますが、あんまりホラーって感じでもないので誰でも楽しめます。

 

 

貴志祐介はマジでおもしろい! 

他にも貴志祐介さんの小説は面白いものが多いです。「悪の教典」は映画化もされて非常に有名ですが、他にも「黒い家」「新世界より」もおすすめです。

 

「新世界より」はアニメ化もされました。分厚い文庫本で3冊もあるのですが、上巻さえ読みきればあとはイッキに読みきれます。1000年後の日本を描いたSFです。

「黒い家」はホラー小説の名作として有名で僕もたまに読み返しています。小説でここまでの恐怖に襲われる作品は稀有です。幽霊とかそういうたぐいのこわさではなく、人間が襲ってくる恐怖はリアリティがあってめちゃくちゃ怖いです。

 

 

まとめ

まさか100円でこの名作が配信されるとは驚きです。僕も早速もう一度読んでみることとします。貴志祐介さんの小説は一度読み始めると止まらないものが多く、この「クリムゾンの迷宮」はまさに深夜にイッキ読みしてしまう作品です。

 

この機会に是非「クリムゾンの迷宮」を読んでみてください。絶対後悔しませんよ。 

▼関連記事

vilar5275.hatenablog.com