本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

誰でも出来る簡単なぬいぐるみの洗濯方法・洗い方を紹介!

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

f:id:vilar5275:20170719215948j:plain

本日の記事では大切なぬいぐるみを綺麗に洗う方法を紹介します。僕の大切にしているぬいぐるみも最近かなり汚れが目立つようになってきたので拭き洗いに挑戦しました。

 

家にあるもので簡単に出来るので、ぬいぐるみの汚れが気になる人はぜひ試してみてください。 

 

 

用意するもの

用意するものはどこの家にもあるようなものばかりです。歯ブラシは新品のものを使うのがおすすめです。

洗面器

タオル3枚

洗剤

歯ブラシ

 

早速洗っていきます

f:id:vilar5275:20170719215951j:plain

本日のモデルは当ブログのマスコットキャラとして有名なおてだまぶたです。

洗剤と歯ブラシを用意して準備万端です。早速洗っていきます。

f:id:vilar5275:20170719215955j:plain

 

 

ぬるま湯に洗剤を混ぜる

まずはぬるま湯に洗剤を混ぜます。分量は通常の洗濯に使うくらいの量でオッケーです。

f:id:vilar5275:20170719215958j:plain

洗剤入りのぬるま湯にタオルをつけて、固く絞ります。

f:id:vilar5275:20170719220002j:plain

そしてぬいぐるみを丁寧に拭いていきます。

f:id:vilar5275:20170719220007j:plain

ぬいぐるみの内部に水が侵入しないように表面だけを拭いていきます。

f:id:vilar5275:20170719220011j:plain

 

 

普通のぬるま湯で拭いていく

続いては洗剤の入っていない綺麗なぬるま湯にタオルを浸けます。

f:id:vilar5275:20170719220020j:plain

こちらも固く絞ります。

f:id:vilar5275:20170719220025j:plain

同じように拭いていきます。表面の洗剤がぬいぐるみに残ってしまわないようにしっかりと拭くのがポイントです。

f:id:vilar5275:20170719220032j:plain

水気が残らないようにしっかりと拭いていきます。

f:id:vilar5275:20170719220043j:plain

 

  

ブラシで毛並みを整える

最後に毛並みを整える作業です。僕は使う古しの歯ブラシは衛生面が気になったので、新しい歯ブラシを使いました。

f:id:vilar5275:20170719220050j:plain

全体的にブラシで整えていきます。歯磨きしてるみたいな写真がとれました。

f:id:vilar5275:20170719220058j:plain

全体的に毛並みを整えてキレイにしていきます。

f:id:vilar5275:20170719220102j:plain

 

 

乾燥させる

そして風通しの良い日陰でしっかりと乾燥させます。この作業をしっかりとしないと最悪の場合、カビがついてしまったりします。

f:id:vilar5275:20170719220110j:plain

十分に乾燥したらぬいぐるみの拭き洗いは完了です。水気が残っていないかよく確認しましょう。

 

 

まとめ

f:id:vilar5275:20170719220106j:plain

本日の記事では、大切なぬいぐるみを綺麗に洗う方法を紹介しました。業者さんに頼むという手もありますが、こまめに洗ってあげることでぬいぐるみを長持ちさせることができます

 

今回も目立った汚れはしっかりと取り除くことができました。定期的に拭き洗いをしていくことが大切です。どうしても手に負えない汚れや損傷が合った場合は「ぬいぐるみのお医者さん」フモフモランドぬいぐるみ病院へ相談してみましょう。

外来・入院のご案内 | フモフモランドぬいぐるみ病院

 

おすすめ記事

Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】

映画のセリフで英語を学習できる「スクリーンプレイ」が英語初心者におすすめの理由!

本当に面白いおすすめサブカル系漫画ベスト50!【マイナーマンガまとめ】