本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

「ポケモン空想科学読本」と言う本がとても面白い!科学的に考えるとリザードンの炎は4215℃以上!?

最近本屋のバイトで働いていると「ポケモン空想科学読本」という本を見つけました。この本はポケモンたちの能力や特徴を、理科の面白さで解説する本です。

 

なんでも溶かすリザードンの炎から、物質の状態変化が学べたり、カメックスのロケット砲から作用・反作用の法則が分かります。そんなことを真面目に解説している本です。シリーズ第1弾とあるので第2弾も予定されているようです。

 

ポケモン図鑑からやたらと真面目にポケモンの能力について解説しているのでとても興味深いです。この本の中身を少しずつ紹介していきたいと思います。

 

 
 

収録内容の一部をご紹介!

  • ピカチュウが放つ「10まんボルト」の電撃は、どんな威力なのか?
  • レックウザはオゾン層で隕石を食べる! 得られるエネルギーは!?
  • 災害を予知するアブソル。地震や火山の噴火の発生を、どうやってキャッチする?
  • 地球を16時間で1周! カイリューの飛行能力がものすごい!
  • 血を吸いまくるゴルバット。どれだけのポケモンが犠牲になるか?
  • ほほ袋からタネを飛ばすミルホッグ! いったい、どんなタネ!?
  • ポケモンたちの能力や特徴をくわしく見ることで、科学を理解するおもしろさに気づくかも!?

 

 

 

何でも溶かしてしまうリザードンの炎!その威力はどれほどか!?

リザードン
かえんポケモン
強い相手を求めて空を飛びまわる。なんでも溶かしてしまう高熱の炎自分より弱いものに向けることはしない。

 

リザードンの炎は何でも溶かすと書いています。なんでも溶かすということは水や岩石や鉄などが気体になる温度は4,215℃です。
 
つまりリザードンは4,215℃以上の炎をはくという事だそうです。こんなことを真面目に解説している本は初めて見たのでかなり面白いです。
 
 
 
 

ピカチュウが放つ「10まんボルト」の電撃はどんな威力なのか?

ピカチュウ
ねずみポケモン
はじめて見るものには電撃を当てる。黒焦げの木の実が落ちていたらそれは電撃の強さを間違えた証拠だよ。

 

もし10万ボルトの電撃を受けたらどうなってしまうのでしょうか。もし鉄などの金属に10万ボルトの電撃を流したとしたら、80億アンペアもの電流が流れ、わずか0.00000007秒で溶けてしまうそうです。
 
もし人間が10万ボルトの電圧を受けてしまったら、200アンペアの電流が流れ全身の水分が0.5秒で沸騰してしまうそうです。
 
いつもテレビアニメではサトシが10万ボルトの電撃を受けています。ロケット団もピカチュウの電撃を食っていますが、そんなことをしていたら一瞬で死んでしまいますようです。
 
 
 

16時間で地球を1周!カイリューの飛行能力がものすごい!

カイリュー
ドラゴンポケモン
16時間で地球を1周できる。嵐でナンパしかけた船を見つけると、陸地まで誘導する優しいポケモン。

 

カイリューは16時間で地球を1周してしまうとポケモン図鑑にあります。このカイリューの速度はどれくらいのはなんでしょうか。
 
この本によるとカイリューは時速2,500キロ、つまり、マッハ20移動するそうです。それに加えてマッハ2という猛スピードで飛ぶうえに、航続距離は4万キロ以上というとんでもないポケモンです。こんなに早くて長く飛べる飛行機を現実世界にはないそうです。
 
なかなか興味深い本でした。続きがでたら買いたいなと思います。
 
最近またポケモンをはじめました。Yを買ってからあまりやっていなかったのでやり直そうと思います。