本日もトントン拍子.com

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

おすすめの2016年春アニメをまとめてみる!来期の注目アニメ紹介【春アニメ一覧】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

【SPONSORED LINK】

4月から新しくアニメがはじまります。ということで、僕の予想おすすめ春アニメを紹介します。

 

個人的にどのアニメをみようか迷っているところなのでまとめて記事にしたいと思います。

 

 

一覧画像

 

来期のアニメはどうなるか予想しにくいです。原作のファンのものは鉄板ですが、それ以外のものはとりあえずはじめの数話様子見です。

 

おもしろそうなおすすめアニメをあらすじとともに紹介していきます。

 

 

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

エジプトでのDIOとの決戦から10年以上の月日が流れた1999年。日本のM県S市杜王町(もりおうちょう)で、そこに住む高校生広瀬康一の視点と語りによって物語は始まる。

海洋冒険家となった前部の主人公空条承太郎は杜王町へとやってきた。それは老いて死を実感するようになったジョセフ・ジョースターの遺産分配について、調査の結果ジョセフの隠し子(承太郎の年下の叔父)である東方仗助(ひがしかた じょうすけ、ジョジョ)が日本に住んでいることが判明したためであった。承太郎は康一に東方家の場所を尋ねるが、そこで偶然にも不良学生に絡まれていた仗助を発見する。当初は腰が引けていたが髪型を侮蔑された怒りでスタンドを発現し、不良学生を撃退した仗助に承太郎は驚く。

 

ジョジョの第4部です。期待の作品ですね。ジョジョのアニメは第3部もかなりいい感じだったのでとてもたのしみです。

 

来期間違いなくおもしろいアニメのひとつとして挙げらえるかと思います。

 

 

 

僕のヒーローアカデミア

超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。

 

原作がかなり人気なので読んでいる人も多いかと思います。僕は原作未読なので期待している作品です。

 

個性という能力を持って生まれるのが当たり前の世界で、無個性の主人公が奮闘する物語のようです。

 

 

 

甲鉄城のカバネリ

キャッチコピーは「死んでも生きろ」。 監督は『DEATH NOTE』や『進撃の巨人』などの荒木哲郎、脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの大河内一楼がそれぞれ担当する。 蒸気機関が発達した極東の島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、不死の怪物・カバネリとの戦いを描く。

 

オリジナルアニメですが、監督は『DEATH NOTE』や『進撃の巨人』などの荒木哲郎さん、脚本は『コードギアス 反逆のルルーシュ』などの大河内一楼さんが担当するということでかなり期待の高い作品です。

 

進撃の巨人みたいなアニメだったらうれしいです。不死の怪物・カバネリとはどんな怪物なのでしょうか。

 

 

 

迷家-マヨイガ-

アニメ制作会社のディオメディアとポニーキャニオンの共同企画によるオリジナルアニメ作品。長きにわたり閉鎖されていた集落を舞台に、そこに導かれた若者達の群像劇やその村の謎に迫るミステリーが描かれる。

 

こちらもオリジナルアニメです。作画もきれいでキャラクターもかわいいです。

 

ミステリーものということで練り込まれたストーリーなどで楽しませてくれるのではないかと思います。

 

 

 

逆転裁判

成歩堂龍一が新人弁護士として、法曹界に足を踏み入れるところから物語ははじまる。

 

有名ゲーム作品のアニメ化です。まだされていなかったのか、という感じですがとても楽しみです。

 

 

 

三者三葉

3人の女子高生とその周りの人達によるドタバタギャグストーリー。タイトルは四文字熟語「三者三様」から。本来の意味であるそれぞれ性格の違う3人ということに加え、3人ともに「葉」の字が名に付くことに由来する。

 

今回のゆるーくみれるアニメ候補ナンバーワンです。ストーリーの内容などはまだわかりませんが、ほのぼのとした日常アニメに期待です。

 

 

 

坂本ですが?

県立学文高校の1年2組、そこには入学早々学校中の注目を集める男がいた。彼の名は坂本。注目を集める要因は彼のその行動の美しさにあった。挙動は全てがスタイリッシュ&クーレストであり、何より彼の行動1つ1つには人を惹きつける「何か」があった。そんな完全無欠の学園生活を送る坂本を中心とする人情ギャグ漫画である。

 

こちらも大型アニメです。先日原作が完結しました。僕は全巻買っちゃいました。

 

2013年12月発売の『このマンガがすごい! 2014』(宝島社)にてオトコ編第2位を獲得している作品です。シュールなギャグと坂本のキャラが癖になります。

 

 

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

県立前ヶ崎高校に通うネトゲ好きな男子高校生の西村英騎は、MMORPGの「レジェンダリー・エイジ」内で女性キャラへと告白したものの、相手から「ネカマ」だと教えられ、激しいショックを受ける。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながらも、現在は自分が所属するギルド「アレイキャッツ」の面々とゲームを楽しんでいた。だが、仲間の一人である「アコ」から告白をされ、成り行きで彼女とゲームの中で結婚することになる。さらに英騎はギルドマスターから初の「オフ会」の開催を告げられるのだった。

 

ゲーム内で結婚した女の子と現実世界で一緒になるという話です。ラノベ原作ですので、安定して楽しめるかなと思っています。

 

キャラクターのデザインも可愛いので期待ですね。要チェックです。

 

 

 

ふらいんぐうぃっち

木幡真琴は魔女であり、箒を使って空を飛ぶことができる。彼女は魔女の修行のために横浜から青森県弘前市にやってきて、またいとこの圭・千夏兄妹の家に居候を始める。

 

魔女の女の子が主人公のお話です。なんといっても絵が上品できれいです。

 

黒髪ぱっつんの清楚系魔女が居候をはじめるところからはじまるストーリーは必見です。

 

 

 

ジョーカー・ゲーム

昭和12年秋、陸軍中枢部の多数の反対意見を押しのけて、結城中佐の提案でスパイ養成学校「D機関」が設立された。訓練生たちは互いの素性を知らないまま様々な訓練を受け、やがて優秀なスパイへと成長していく。参謀本部から監視役として派遣されていた佐久間中尉は、訓練生たちを「怪物」と評した。

 

2008年度の「このミステリーがすごい!」で第2位に、週刊文春ミステリーベスト10で第3位にランクインした小説が原作です。2009年、第30回吉川英治文学新人賞及び第62回日本推理作家協会賞を受賞しました。

 

僕は原作は既読ですので非常に楽しみです。短編小説ですのでどのようにアニメ化するのか気になるところです。

 

 

 

文豪ストレイドッグス

孤児院を追い出され、横浜市を放浪する少年・中島敦は鶴見川に飛び込んで溺れかかっていた太宰治を助ける。それをきっかけに敦は太宰が所属する武装探偵社が追う巨大な虎の捜索を手伝うことになる。太宰と共に虎の出現を倉庫街で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されたのだった。敦は自分の能力を制御出来ず太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する人間失格を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社の社員になれるよう尽力する。

 

太宰治、芥川龍之介、中島敦といった文豪が擬人化(キャラクター化)され、「人間失格」、「羅生門」、「月下獣」といったそれぞれのキャラクターに対応する異能力を用いて戦うアクション漫画が原作です。

 

原作が人気作のようですので期待のアニメ化となりました。

 

 

 

田中くんはいつもけだるげ

無気力だが憎めない田中と、無口ながらも世話焼きの太田の、緩やかな学園生活を描いた漫画作品。

 

こちらの原作コミックは少し読んだだけですが、ほのぼのとした感じでおもしろそうです。

 

 

まとめ

今回紹介したアニメの一覧です。もうすぐはじまる春アニメが今から楽しみです。

 

  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 甲鉄城のカバネリ
  • 迷家-マヨイガ-
  • 逆転裁判
  • 三者三葉
  • 坂本ですが?
  • ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
  • ふらいんぐうぃっち
  • ジョーカー・ゲーム文豪ストレイドッグス
  • 田中くんはいつもけだるげ

 

おすすめ記事▼

www.tontonpig.com

www.tontonpig.com