本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

LINEの既読から解放される簡単な方法【既読スルーとは】LINEの裏ワザ

アプリ スマホ関連
人気記事セレクション 1. Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!
2. IQが溶けるアニメ『けものフレンズ』が流行した理由をわかりやすく解説!【考察まとめ】
3. Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】
4. ドナルド・トランプ氏はバック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフのモデルだった

【SPONSORED LINK】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

f:id:vilar5275:20160122163815j:image

最近「既読スルー」とか「既読無視」と言った言葉をよく耳にします。
 
これは無料通話アプリのLINEなどにおいて、相手のメッセージを読んだのに、返信していない状態のことを指します。
 
なぜメッセージを読んだか、読んでいないかわかるのかというと、LINEには「既読」という機能があります。
 
メッセージを送って、相手がそのメッセージを読むと、このように既読という表記がでます。
この画像の場合は、2人が自分のメッセージを既に読んだということです。
f:id:vilar5275:20160122163951j:image
 
この既読っていうシステムは便利なんですけど、意外にもストレスが溜まります。
 
今日は、この既読のストレスから少しでも解放される簡単な方法を紹介したいと思います。
 
 
 

なぜ既読にストレスを感じるのか

相手にメッセージを送って、すぐに既読がつく場合や、いつまでたっても既読がつかない場合など様々なケースがあります。
 
既読のストレスは大きく2つに分類されます。
 
①いつ自分のメッセージに既読がつくか
 
②既読がついてからどのくらいで返信がくるか
 
主にこの2点がストレスの要因となります。
 
つまり、自分の画面に見えている「既読」という文字をみると、私たちはそわそわしてしまうのです。
 
 
 

背景デザインを真っ白にしよう

これだけで、既読から解放されます。
背景をを白?と思う方も多いかと思いますが、これによって既読の表記が見えなくなります。
 
なぜこれだけで既読が表示されなくなるのかというと、既読表記が白い文字で表記されているためです。
 
実際に背景を白色にすると、こんな感じになります。
f:id:vilar5275:20160122164157j:image
 
僕はもう半年以上この白壁紙でLINEをしているので、既読という文字をここ半年はみていません。
 
ちなみに背景がデフォルトの場合はこんな感じになります。
f:id:vilar5275:20160122164223j:image
 
相手のメッセージに既読をつけるかどうかは、自分でコントロールできるので、問題ないですけど、相手からつけられる既読は自分ではどうしようもないので、隠してしまおうということです。
 
デメリットとしては、時間が表記されなくことと、壁紙が白色に固定されてしまうことです。
 
 
 

背景デザインの変更方法

まず設定をタップします。
f:id:vilar5275:20160122164336j:image
 
次にトーク・通話をタップします。
f:id:vilar5275:20160122164406j:image
 
そして背景デザインを選択します。
f:id:vilar5275:20160122164436j:image
 
アルバムを選び、真っ白の壁紙を自分のカメラロールから選択します。
f:id:vilar5275:20160122164506j:image
 
 
 

まとめ

僕は壁紙を白色にしてから、既読という概念から解放され、快適なLINEライフを送っています。
 
グループLINEで発言したときに、既読がどんどんついていく感じが苦手だったのですが、いまではグループLINEで発言してもこわくないです。
 
壁紙が白に固定されると言いましたが、個別に壁紙を設定することもできますので、気になった方は一度試してみてください。
LINE
LINE
無料
posted with アプリーチ