本日もトントン拍子.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本日もトントン拍子

好きなことを楽しくゆっくりと

【2016 冬アニメ】覇権アニメは!?「1話の感想とまとめ」 おすすめアニメをランキング形式で発表

アニメ
人気記事セレクション 1. Amazonプライムビデオでおすすめの映画ベスト50を年間100本以上映画をみた僕が紹介!
2. IQが溶けるアニメ『けものフレンズ』が流行した理由をわかりやすく解説!【考察まとめ】
3. Amazonで「本当に買ってよかった捗るもの」をまとめて紹介!【2017】
4. ドナルド・トランプ氏はバック・トゥ・ザ・フューチャーの悪役ビフのモデルだった

【SPONSORED LINK】

おすすめ記事▼Amazonプライム会員のメリットをまとめて紹介【破格の月額325円!】無料体験できます!

2016年冬アニメもだいたい、2話か3話くらいまで進みました。

 

僕が見ている作品の中で今季これからおもしろくなりそうなアニメをランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

目次

 

 

第10位 ハルチカ~ハルタとチカは青春する

高校への進学を機に、吹奏楽を始めることを決意した穂村千夏。目指すは華麗で乙女なキュートガール。音楽教師・草壁と出会い、憧れを募らせるチカだったが、幼なじみの上条春太(ハルタ)との再会に、廃部寸前の吹奏楽部とチカの青春は思いもよらない方向へ……。
部員集めに翻弄する日々と、仲間たちと交わす友情、そして次々に現れる謎(ミステリ)。チカとハルタの奏でる音楽がいま、高らかに鳴り響く!
(wikipediaより) 

 

最近は定番となりつつある、音楽枠の作品。

ただの吹奏楽部の話かと思いきや、ミステリー要素も強そうです。

 

とりあえず、視聴継続。キャラクターもかわいいです。

 

 

第9位 少女たちは荒野を目指す

ストーリー神奈川県に暮らす学園生の北条文太郎は特に将来の目標を抱くこともなく、日々を過ごしていた。彼はある日、クラスメイトの黒田砂雪から美少女ゲームの制作を手伝ってほしいと頼まれる。彼女は文太郎にシナリオライターの資質があると考え、自分をスカウトしてきたのだった。しかし、文太郎は美少女ゲームに詳しいわけではなく、一方の砂雪は企画者であっても作画などの技術はない。砂雪の指示を受け、文太郎は学園内からゲーム制作に必要な人材を集めることになる。

(wikipediaより)

 

アニメには疎い主人公が、ギャルゲの制作をすることになるストーリー。ヒロインは可愛いです。

 

SHIROBAKOのギャルゲ版という声もあり今後に期待です。

正直どう転ぶか分からないですが、くすっと笑ってしまいます。

 

 

第8位 昭和元禄落語心中

舞台は昭和50年代頃。刑務所を満期出所した元チンピラの与太郎は、1年前に慰問で訪れた落語家の八代目有楽亭八雲演じる「死神」を聞いて感動し、出所後そのまま八雲が出演している寄席に押しかけて弟子入りを申し出る。内弟子をこれまで取っていなかった八雲だが、彼なりの考えで与太郎に付き人として行動を共にすることを許され、家では八雲の養女・小夏と出会う。

(wikipediaより)

 

1時間あったのですが、途中まで1時間あると気づきませんでした。それくらい構成がおもしろくて、引き込まれました。

 

僕は一度学校の校外学習で寄席を見に行ったことがあったのですが、結構おもしろいものです。

 

見るのに体力がいりますけど、話は圧倒的おもしろさです。

 

 

 

第7位 Dimension W

西暦2072年、人類はX・Y・Zに続く第四の次元軸『W』に存在する無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功し、それを個人携帯用の次元間電磁誘導装置「コイル」に供給する「世界システム」を完成させたことでエネルギー問題を解決し、一見夢の未来世界を築いていた。しかし、美しく甘い夢の裏には汚く厳しい現実があった。無尽蔵のエネルギーをもってしてもなくならなかった貧困格差は、正規ルートを通さない「不正コイル」による数々の犯罪、警察の手に負えないほどの力を持つ不正コイル犯罪者達をも産み出したのだ。
これは、未来都市セントラル47を舞台にした不正コイルの「回収屋」キョーマと、奇妙な相棒ミラの物語である。
(wikipediaより)

 

2027年の世界を描いた作品で、非常に見ごたえがありそうです。

ながら見はできないなあ、しっかり観ようって感じのアニメです。

 

こういうSF的なアニメはハマったら何回もみたくなると思うので、今後の展開に期待です。

 

 

 

第6位 灰と幻想のグリムガル

気が付くと暗闇の中にいたハルヒロは、自分の名前以外を思い出せないことに気がつく。自分と同じ境遇の男女十二人と一緒に暗闇から外へ出ると、そこは全く未知の世界が広がっていた。この世界「グリムガル」の案内人によって義勇兵団レッドムーンの事務所に連れて行かれたハルヒロたちは、義勇兵となって魔物を討伐することでグリムガルで生きていくことを迫られる。事態を飲み込み率先して冒険に出る同期たちに出遅れ、ハルヒロたちは余ったメンバー同士でパーティを組まざるを得なくなる。各々ギルドに入り、基本スキルを覚えたハルヒロたちはようやく冒険へと旅立つのだが…。
(wikipediaより)

 

気が付いたら、ゲームの世界に入っていて、現実世界のときの記憶が思い出せないという設定。

 

ゴブリン一匹倒すのにも一苦労で、妙にリアリティがあっておもしろいです。

 

ゲームでは簡単に敵を殺して、皮を剥いでお金を稼いでますけど、それって結構グロかったりします。

この素晴らしい世界に祝福を!に近い設定ですけど、中身はまったく違っていて、安定して視聴できそうです。

 

 

 

第5位 無彩限のファントム・ワールド

『ファントム』――それは幽霊・妖怪・UMAなど、人々がそれまで〝幻〟だと思い続けてきた存在。そのファントムに対抗するため学園に設置された『脳機能エラー対策室』。そこに所属する一条晴彦は、先輩の川神舞と共にファントム退治に日々悪戦苦闘していた。そんな彼らの元に、今日もまた依頼が飛び込んでくる――。
(wikipediaより)

 

京アニです。おっぱいが目立つアニメでした。

人間の脳に異常が生じて、普段は見えていなかったものがみえるようになったという設定。

 

UMAとか妖怪とかそういうのが好きな人にはいいかと思います。僕も大好きですUMA。

 

それ以上に目立つのは、京アニには珍しく、これでもかと揺れる川神舞先輩の巨乳。

1話ではリンボーダンスします。いまいち、おっぱい以外印象に残ってないですけど、このおっぱいだけでも見る価値あります。

 

 

 

第4位 亜人

舞台は現代の日本。普通の高校生として生活していた永井圭は、ある日トラックに轢かれ一度は死亡してしまうが、生き返る。実は、圭は人ならざる存在・亜人であった。日本では極秘に亜人に対して、非人道的な実験を行っていた。圭は人間による苛烈な差別や、亜人コミュニティの過酷な洗礼をうけながらも、生きる術を探していく。

(wikipediaより)

 

漫画では、3巻くらいまで読んでいたのですが、途中でやめていた亜人。

アニメ化されたので試しにみてみましたが、映像があるほうが断然おもしろいです。

 

しかし、フルCGの絵は、どうしても慣れませんね。

どうしても少し気持ち悪く感じてしまいます。

 

でも、話はおもしろいのでCGにはそのうち慣れることを信じて第3位です。

 

 

 

第3位 この素晴らしい世界に祝福を!

不慮の事故で命を落とした青年の佐藤和真は、天界でアクアと名乗る女神に異世界への転移を持ちかけられる。和真を味噌っカスに馬鹿にしながら「異世界に1つだけ何かを持っていける」と言うアクアに対して和真は激怒し、アクアを「異世界に持っていく"もの"」として指定する。こうして、アクアを連れて異世界「アクセルの街」に降り立った和真は冒険者になると、めぐみんとダクネスを仲間に加えて冒険者稼業を行い、彼女らの行動に振り回される日々を送っていた。しかし、エスカレートする一方で留まるところを知らない彼女らの問題行動は、魔王軍(日本で言う広域指定暴力団のような組織)とのトラブルや、悪徳領主との金の殴り合いなどさまざまな波乱に和真を巻き込んでいく。

(wikipediaより)

 

ラノベ感がものすごいこの作品ですが、数話見た感想から言うと、結構面白いです。

ヒキニートが交通事故で死んでしまい、女神と一緒にゲームの世界に入り込むというお話。

 

ニートの主人公が注目されずに、うまくいかなさそうな様子が面白いです。

スキルを身に着けてどんどん強くなっていくのか、女神に頼りっきりになるのか果たして。

 

 

 

第2位 僕だけがいない街

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。この能力に不満を持ちながら、悟はピザ屋のアルバイトをこなす日々を過ごしていた。しかしある日起きた事件をきっかけに、これまでに経験したことのない大きなタイムリープが発生し、18年前に戻ってしまう。小学生に戻った悟。未来を変える為に過去を変える。果たして、そこには輝ける未来が待っているのか!?

(wikipediaより)

 

漫画が人気なのは知っていたのですが、全く読んだことがなかったこの作品。第1話でいきなり驚かされました。

 

話としてはタイムループもので、過去にタイムループしてお母さんを助けるというもの。

 

過去に起きた誘拐事件を解決するみたい。僕は原作未読なので、これから先が楽しみです。

 

 

 

第1位 だがしかし

とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは、漫画家を夢見る少年。しかし、ココノツの父・鹿田ヨウは実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を息子のココノツに継がせようとする。継ぎたくないココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの女の子・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。

(wikipediaより)

 

僕の大好きな竹達彩奈さんが主人公の枝垂ほたるを演じます。

以前から少年サンデーで連載&猛プッシュされていました。

10分アニメで十分だろって声もありましたが、30分でも十分おもしろいです!

 

内容としては、女の子が駄菓子についてわちゃわちゃする感じの話です。

あんまり頭を使わず見れて、ほたるちゃんがかわいいのでこれからも安定して見れそうです。

 

コミックスも4巻しかでていないので全巻買ってしまいました。

 

 

 

【番外編 ショートアニメ】

大家さんは思春期!

就職を機に6畳風呂なしのアパートで初めての一人暮らしをすることになった前田。そのアパートには、中学1年生にして良妻賢母のオーラを漂わせる『妹系大家さん』、チエちゃんがいた。
(wikipediaより)

 

2分しかないので、すごいテンポで進みますけどおもしろいです。

せめてもう少し長くしてほしい気持ちもあるけど、実はこれくらいでちょうどいいのかもしれません。

 

 

 

おじさんとマシュマロ

中年サラリーマン・日下に思いを寄せる同僚のOL・若林は、彼に接近する為に彼の大好物であるマシュマロで彼の気を引こうとするが、その気持ちには気づいてもらえない。果たして若林の思いは日下に届くのか?
(wikipediaより)

 

 

めちゃくちゃ鈍い中年サラリーマンけっこうじわじわきます。

これおすすめです。おじさんのキャラもめっちゃいいです。

 

 

 

おしえて!ギャル子ちゃん

ギャル風の女子高生・ギャル子、オタク風の女子高生・オタ子、令嬢風の女子高生・お嬢の3人は、あらゆる場所でガールズトークを繰り広げたり、クラスメイトや周辺の人物たちともちょっとした会話で盛り上がる日々を送っていく。

(wikipediaより)

 

下ネタのオンパレードですけど、サクッとみれて笑えます。各キャラに個性があって飽きないですね。

 

生徒会役員どもに近い感じですけど、ストレートな下ネタが個人的にはツボです。

 

今期はショートアニメも豊作で退屈しないです。

 

 

 

まとめ 今季覇権は!?

だがしかし、この素晴らしい世界に、グリムガルあたりが今後覇権を握りそうな予感はしています。

 

ダークホース的にのし上がる作品もありそうで、予想は難しいですが、僕はだがしかしをおすすめします。なによりほたるちゃんがかわいいです。

 

今季は豊作な雰囲気なので、毎日楽しみです。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

vilar5275.hatenablog.com

 

www.tontonpig.com

もちろんおそ松さんの2クール目も安定におもしろいです。